1. HOME
  2. イベント
  3. AvSAR
  4. AvSAR_Advance(赤井川)

AvSAR_Advance(赤井川)

 雪崩事故防止研究会が、雪氷災害調査チームとともに社会貢献活動の一環として、 まだ日本では広く普及していない世界最先端の雪崩捜索&救助の知識、技術を取得するための講習会です。
 スキーヤー&スノーボーダーから山岳ガイド、スキー&スノーボードガイド、スキーパトロール、 公的機関の救助隊隊員などの方々にお勧めの講習会。

AvSAR赤井川フライヤーPDFダウンロード

雪崩サーチ&レスキュー講習会 advance 2020/21 in AKAIGAWA

【日 時】 2020年12月10日(木)~11日(金) 〈現地集合〉12/10 8:00〈開始〉12/10-11 8:30〈現地解散〉12/11 17:00予定

【会 場】 赤井川村 山村活性化支援センター (余市郡赤井川村常盤 443-1)

【主 催】 雪崩事故防止研究会

【協 力】 公益社団法人日本雪氷学会 北海道支部 雪氷災害調査チーム

【受講資格】「雪崩サーチ&レスキュー講習会 basic」を修了している方

【受講費】 30,000円(官公庁・団体派遣で請求書払いをご希望の方は別途事務局までご連絡ください)

【定 員】 18名(定員になり次第締切)

【申込締切】2020年11月27日(金)

【申 込】【申し込み・登録はこちらから

(官公庁・団体派遣で請求書払いをご希望の方はこのフォームを使わず,別途事務局までご連絡ください)

ご入金後1週間前までは 50%、1週間前から当日までは 100%のキャンセル料をいただきます。

【持ち物】

      □雪崩トランシーバー ( デジタル3本アンテナ、マーク機能付 )□シャベル ( 金属製、柄伸縮型 ) □プローブ□筆記用具□「雪崩教本」(山と渓谷社)□行動食・飲み物・嗜好品□ヘッドライト □屋外で長時間過ごせる服装(防寒服、防寒帽、手袋、スパッツ、サングラスなど)

【講習内容】

【講義】     ・雪崩救助における時間設計(窒息,外傷,低体温症)・捜索を複雑化させる要因・精度,速度,解像度・メンタルマップ・近接した複数埋没・代替サーチ・基本マイクロサーチストリップス・マイクロボックス・シャベリング上級・プロービング上級・救助戦略の考え方

【実技】     ・グループチェック・エアポートアプローチ・スノーコンベアベルトシャベリング上級・複数埋没におけるメンタルマップと代替サーチ(マイクロサーチストリップス, マイクロボックス)・コースプロービング(3種類)・シナリオトレーニング(埋没状況による戦略立案上級)

※昼食時間は特にもうけません。講義実技の合間に各自行動食をとることになります。
※講義・実技については一部変更になる場合がございます。また、スケジュールの詳細は当日お知らせいたします。
※新型コロナ感染対策の観点から、講習会場での宿泊は出来ません。両日とも通いによる講習となります。

AvSARについて

AvSAR講師紹介

| AvSAR