1. HOME
  2. イベント
  3. セミナー
  4. 第30回雪崩事故防止セミナー

第30回雪崩事故防止セミナー

盛況のうちに終了しました.

 雪山の登山、バックカントリーで新雪を自由に滑る楽しみはなにものにも代えられません。しかし、バックカントリーに一歩踏み出したとたん、いたるところに雪崩の危険が潜んでいるのも現実です。今年度のセミナーは、雪の観察、雪崩トランシーバーを使った捜索方法など実技中心の講習となります。初心者を対象として、雪崩の危険から身を守るための基礎知識を習得します。

第30回雪崩事故防止セミナー開催要項

第30回 雪崩事故防止セミナー(主催:雪崩事故防止研究会)

【日 時】 2021年1月30日(土)〜31日(日)
〈現地集合〉8:30〈開始〉9:30〈現地解散〉16:00予定

【会 場】 北海道大学 手稲パラダイスヒュッテ周辺 手稲パラダイスヒュッテでの宿泊はできません。

【講 師】 雪崩事故防止研究会会員

【参加費】 一般20,000円 学生10,000円
(官公庁・団体派遣で請求書払いをご希望の方は別途事務局までご連絡ください)

【定 員】 24名(定員になり次第締切)

【申込締切】2020年1月22日(金)

ご入金後1週間前までは 50%、1週間前から当日までは 100%のキャンセル料をいただきます。
但し、次年度開催の当セミナーへの参加をご希望の方は 事務局にご相談ください。

申し込み・登録はこちらから

【持ち物】

      □雪崩トランシーバー ( デジタル3本アンテナ、マーク機能付)□シャベル ( 金属製、柄伸縮型 ) □プローブ(240cm 以上の長さのもの)□スノーソー(刃渡り 30cm 以上のもの)□雪観察セット[「ゆきみちゃん」等] □テキスト「雪崩教本」(山と渓谷社)□筆記用具□屋外で長時間過ごせる服装(防寒服、防寒帽、手袋、スパッツ、サングラスなど)□行動食(昼食)□飲み物

      ※ヒュッテはトイレのみの利用となります。

【セミナーの内容と予定】

【講義】
今年度は室内での講義を実施いたしません。各自「雪崩教本」をよく読んでおいてください。

【実技】
プローブ捜索練習、雪崩トランシーバー捜索練習シャベリング、積雪断面観察、ピットチェック、雪中埋没体験、コンパニオンレスキュートレーニング 等

※昼食時間は特にもうけません。講義実技の合間に各自行動食をとることになります。
講義・実技については一部変更になる場合がございます。また、スケジュールの詳細は当日お知らせいたします。
1/30(1日目) 8:30 現地集合・受付 9:00~16:00 実技
1/31(2日目) 8:00~16:00 現地集合・実技 16:00 解散予定

【駐車場】林道ゲート前(係の指示に従ってください)

| セミナー

今後のイベントはございません。