1. HOME
  2. イベント
  3. 講演会
  4. 第2回 講演会「雪崩から身を守るために」 in 東京《オンライン開催》

第2回 講演会「雪崩から身を守るために」 in 東京《オンライン開催》

東京講演会フライヤーPDFダウンロード

【申 込】 オンライン参加事前申込制《無料》 【申し込み・登録はこちらから】

  • 登録した方に開催2週間前を目処にオンラインアクセス方法等を送付いたします。

【プログラム】

10:00~     開会挨拶  松原峻彦(青山学院大学山岳部)

10:05~10:55 「雪と雪崩の科学」(参考図書①、②)
西村浩一(名古屋大学名誉教授、公益社団法人日本雪氷学会 会長

11:00~11:15 「積雪安定性評価」(参考図書①、②)
榊原健一(雪崩事故防止研究会、雪氷災害調査チーム、MountainSafty.info、北海道医療大学)

11:20~12:10 「雪崩のリスクマネジメント〜行動と装備~」(参考図書①、②)
大西人史(雪崩事故防止研究会、雪氷災害調査チーム、北海道立総合研究機構)

 

13:00~13:35 「雪崩捜索救助(AvSAR)」(参考図書①、②)
榊原健一

13:40~14:30 「雪崩事故の医学」(参考図書②)
及川欧(雪崩事故防止研究会、雪氷災害調査チーム、旭川医科大学)

15:00~15:50 「北海道のエアーレスキューについて」
北條二郎(北海道防災航空隊隊長)

15:55~16:55 「2019/2020雪氷災害調査チームによる雪崩事故調査報告」
・トマム山(フランス人1名死亡)・敏音知岳(イギリス人1名死亡)・羊蹄山(1名死亡)の雪崩事故
・ニトヌプリ(1名負傷)・武佐岳(2名負傷)の雪崩事故
・白馬栂池、スラロームプロービングによる世界初の生存救出事例(埋没3時間)

16:55~     閉会挨拶 阿部幹雄(雪崩事故防止研究会)

  • ※雪氷災害調査チーム:公益社団法人日本雪氷学会 北海道支部 雪氷災害調査チーム
  • ※都合により講演時間、講演者等変更になる場合がございます。

【参考図書】  講演は参考図書に準じた内容となります。事前に一読することを推奨いたします。

参考図書①「雪崩教本」(山と渓谷社)

参考図書②「山岳雪崩大全」(山と渓谷社)

講演会の趣旨と日程

| 講演会