1. HOME
  2. ブログ
  3. 8人が亡くなった那須雪崩事故現場を望みながら

8人が亡くなった那須雪崩事故現場を望みながら

谷川岳から栃木県那須町へ移動。日曜日は休暇村那須と那須温泉ファミリースキー場で雪崩サーチ&レスキュー講習会(AvSAR:アブサー)を開催した。太田原高校山岳部の生徒ら8名が死亡した那須雪崩事故現場を望みながら、命を救うために雪崩トランシーバーとプローブ、シャベルを用いた捜索救助法を講習。受講者のなかには、救助と事後処理に携わった那須山岳救助隊と栃木県警山岳警備隊の隊員たちがいた。2017年3月27日、あの日、雪崩事故を防ぐことができただろうし、もっと命を救えたのではないか。私はそう考えている。午前中に降っていた雨が止み、霧が消えた。講習会を終えるころ、雪崩事故現場が一望できるようになった。亡くなった8人に、私は来年も命を救うための講習会を来年も開催すると誓った。

関連記事